知っておくべき一般的な夕食のエチケット

バーで適切に行動する方法を知って、人生で最高の時間を過ごしましょう。こちらの宮崎藤木でご覧ください。知っておくべき一般的な夕食のエチケットは次のとおり

テーブル

マナーテーブルマナーのルールを理解することが重要です。食事のマナーにはさまざまな種類があります。日本人には3種類の食事マナーがあります。に

正式な

非公式

家族

いるときは、テーブルマナーを知ることが非常に重要です。たとえば、箸で食べるときは注意が必要で、右手で食べる必要があります。日本食レストランで食事をするときは、次のヒントを覚えておくことが重要です。

1.日本人はカウンターや床に座るのが好きです。

2.カウンターに着席する必要があります。

3.メニューは通常、テーブルの中央に配置されます。

4.日本食レストランにはフォークはありません。

5.食事は1つの大きなボウルで提供されます。

6.箸を使うときは注意が必要です。

7.日本人は手で食べるのが好きです。

8.食べるときは注意が必要です。

9.日本人はゆっくりと食べ物を噛むのが好きです。

10.飲むときは注意が必要です。

11.飲むときは注意が必要です。

12.箸で飲まないでください。

1.メインコースが提供された後、先に進んで飲み物を注文することができます。しかし、ウェイターがテーブルに戻ってきて、何か注文したいかどうか尋ねられるまで待ちます。

2.ウェイターがまだあなたにサービスを提供している間は話さないでください。彼が完了するまで待ちます。

3.ウェイターがあなたにサービスを提供し終える前にあなたの飲み物を注文しないでください。

4.食事が終わると、ウェイターが戻ってきて、デザートが欲しいか尋ねます。イエスと言う。

5.デザートが気に入らない場合は、ウェイターにスキップするように指示するだけです。

6.飲み物とデザートを注文する場合、ウェイターは飲み物とデザートを同時に持参します。どちらが先に来るかについて混乱しないでください。

7.デザートを注文する場合は、常に少量を入手する必要があります。

8.何を注文すればよいかわからない場合は、いつでもウェイターにアドバイスを求めることができます。

9.飲み物とデザートは、別々のカップまたはグラスで提供されます。注文する前に、それぞれが何であるかを確認してください。

10.ワインを飲む場合は、グラスワインを注文する必要があります。